| 頭金10万円で購入できる投資用マンションや低金利のマンション投資ローンが使えるワンルームマンションをご紹介しています。

東京ワンルーム.com

東京ワンルーム.com > 不動産投資 > マンション経営Q&A

マンション経営FAQ
Q,どのような人がオーナーになっているのですか?
30代の方からご退職された方まで、幅広い年齢の方がオーナーに。

 

最近、増えてきているのが30代から40代の会社員や公務員の方々です。少額の自己資金ではじめても借り入れ金額がそのまま生命保険となるので、長期のローンで生命保険代わりとし、退職後は家賃収入を個人年金としたいと考える方が多くなってきています。また、ご退職後に退職金などを利用して現金でご購入をして、賃料収入を公的年金と合わせて老後資金とされている方もいらっしゃいます。

 

 □ 目的に合った運用プランを見つけましょう。

 ▷ 運用事例のご紹介はこちらへ。

Q,サラリーマンでも住宅ローンを利用して投資用マンションを購入できますか?
都市銀行や外資系金融機関、大手ノンバンクなどの投資用マンションローンを利用する事が可能です。

 

住宅ローンの審査基準は金融機関により違いはありますが、20歳以上の税込年収450万円以上の会社員・公務員であれば投資用マンションローンが利用できます。また、転職して勤続年数が短い方や過去の病気が原因で保険に加入出来ない方にも対応した住宅ローンが御座いますのでお気軽にご相談ください。※住宅ローンにつきましては金融機関所定の審査が御座います。お客様のご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承ください。

 

 ▷ 投資用マンションローンの詳しい内容は提携ローン紹介ページへ。

Q,マンションの管理、入居者の募集など色々と煩わしいのでは?
賃貸管理に関わる一切の手続きを賃貸管理会社に委託することが可能です。

 

ブロードブレインズでは賃貸運用の全てを代行する賃上げシステムをご用意しております。借上げシステムの場合は空室時の賃料も保証しておりますので、住宅ローンをご利用になる方は計画的名返済プランをたてることが出来ます。また、家賃滞納処理や入居者からのクレーム対応、過去時の修繕手配など煩わしい事は賃貸管理会社が代行致します。

 

 ▷ 賃貸管理の詳しい内容はブロードレントシステムのページへ。

Q,将来、金利が上昇したときは、どうすべき?
一部繰り上げ返済で、利息の負担を減らせます。

 

ほとんど利息のつかない低金利は、預貯金を増やしたい人にとっては歓迎できないものの、ローンを利用する人にとっては絶好のチャンス。けれども、現在の状況がずっと続くとは限りません。今後、金利が上昇しはじめた場合は、余剰資金を使って元金の一部繰り上げ返済をすると、その金額は元金の返済にあてられるため、利息の負担を軽減することができます。いずれにしても、金利の変動を見込んだ上で計画を立てる必要があると言えます。

 

 □ 投資用マンションの購入前に金利上昇、賃料下落などのリスクをしっかり把握しましょう。

 ▷ 不動産投資シミュレーションの作成をご希望の方は個別相談の予約へ。

© 2013 tokyo one room All right reserved

▷ プライバシーステートメント

English

中古ワンルーム投資について情報発信中 マンション投資の東京ワンルーム.com マンション投資の検討に役立つ中古ワンルームの物件情報などを発信中 投資用マンションの東京ワンルーム.comのgoogle+ 中古マンション投資について情報発信中 投資用物件の新着情報なども掲載中 東京ワンルーム.comの hatena blog